[MUJIxUR]配管の周りが結露に侵されている…

投稿者: | 2017年2月27日

MUJIxUR賃貸とは?

「MUJIxUR賃貸」とは、無印良品とUR都市機構の団地がコラボした賃貸住宅です。

最大の特徴は「白い」こと。

居間でも居室でも洗面所でも風呂場でも、とにかく「白い」んですね。

ただ「白い」ことの最大のデメリットは「とにかく汚れが目立つ」こと。

掃除を怠けていて汚れてしまったなら自業自得ですが、築年数が古いことや建物の構造に起因する結露やカビなども大いに目立つわけです。

何のために白くしているのか…

下の画像は洗面所の天井部分の配管を映したものですが、配管の周りが結露により浮き上がっていることがお分かりになるでしょうか。


▲洗面所天井部分の配管
配管の付け根あたりに怪しい汚れと今にも剥がれそうな天井
(画像をクリックすると拡大します)

また配管の接続部分にも錆のような…汚れのようなものが付着しています。

ちなみにこの汚れは配管部分だけに限ったものではありません。

天井の至るところに汚れやカビ、結露で腐ってしまった天井が崩れてしまっている部分が多く見受けられます。


▲洗面所天井部分の全景
白くておしゃれ風の部屋が台無しですね。
(画像をクリックすると拡大します)


▲入居時はきれいな白だったのに、1年も経たずに汚れやカビがくっきり見えるように…
(画像をクリックすると拡大します)


▲剥がれた天井-ライトな方
(画像をクリックすると拡大します)


もはや「白く」した意味がないくらいに崩壊した天井
この破片はそのまま下に落ちてきますのでご注意を
(画像をクリックすると拡大します)

残骸はもちろん消えるわけもなく…

もちろん崩れた天井部分は雪のように消えてなくなるわけではなく、床や洗面所の台に容赦なく落ちてきます。


▲おしゃれ風の洗面所の台。
鳥の糞のように天井から剥がれた残骸が降ってきます。
(画像をクリックすると拡大します)


▲上の画像の拡大版です。
お子さんが間違って口に入れてしまわないか心配です。
(画像をクリックすると拡大します)

私は運よく直撃を免れましたが、皆様の大切なご家族の頭や体に天井の壁が直撃するかもしれないと思うと…

ゾッとしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です